From Amsterdam MARKT BLOG

セミロックダウン中のアムスより


こんにちは。アムステルダム在住フォトジャーナリストのユイキヨミです。MARKTのサポーターとして、オランダから新しい話題や写真をお届けしていきます。

10月14日から、オランダは再びロックダウンになりました。現時点では「セミロックダウン」。学校は通常通りで、店舗も営業していますが、レストランとカフェが閉鎖になったことから街は活気を失っています。今後の感染状況次第では更に厳しい措置がとられる可能性もあり、緊張感は高まります。

そんな中で、ここオランダでもサステイナビリティや社会格差、経済や教育制度にまつわる論議が新たな展開を見せています。しかし今の日本では、アメリカ他、ドイツやフランス、あるいは最近注目のスウェーデンといった欧州大国からのニュースの影にかくれ、オランダの話題を目にする機会は減っていることでしょう。

このブログでは、安楽死法や同性愛婚など、型破りな制度を世界に先駆けて導入してきた革新の国オランダの、真の「らしさ」が伝わるような話題や写真をお届けしたいと思っています。

春のロックダウン中に撮った王宮。街灯や送電線、看板などをちょちょっとフォトショで消しただけで、百年くらい昔にタイムスリップ。