Newsletter Rijksmuseum

アムステルダム国立美術館 – オランダ芸術の宝庫

美しい芸術品の宝庫である世界有数の美術館。オランダが誇る黄金時代の芸術作品コレクションをご堪能いただけます。

国立美術館が世界有数の美術館である所以は、その主要コレクションにあります。フェルメールの「牛乳を注ぐ女」、ゴッホの「自画像」、モンドリアン、そして、世界最大のレンブラントコレクション。中でも、レンブラントの「夜警」はオランダの国宝です。

80の展示室に中世からモンドリアンに至るまでの8000点の作品が展示されています。デルフト焼き、彫刻、宝石、絵画、ガラスや家具などコレクションは多岐にわたります。19世紀に建てられた化粧煉瓦造りの国立美術館には春になるとチューリップが咲き誇る庭園があり、毎年彫刻展が開かれる他、19世紀のティーハウスでお茶を楽しむこともできます。

主な見どころ

  • フェルメール、レンブラント、フランス・ハルス、ヤン・ステーンなどの傑作が並ぶ栄誉の回廊
  • 牛乳を注ぐ女、ゴッホ、夜警
  • 人形の家、帆船模型、中世武器のコレクション
  • オランダ最大の美術専門書を所蔵するカイパースライブラリー
フェルメール「牛乳を注ぐ女」c. 1660

国立美術館でボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館展

2023929日〜 2024114

この特別展では、ロッテルダムのボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館の主要コレクションを展示します。ヒエロニムス・ボス、ルーベンス、ブリューゲル、レオナルド・ダヴィンチ、レンブラント、ゴッホ、モネ、モンドリアン、ムンク、ダリなど、有名アーティストの作品が含まれています。他にも、草間彌生などの現代アーティストの作品も出品されます。ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館は現在、大規模改装工事中のため、今回の特別展が可能になりました。

ピーテル・ブリューゲル(父)「バベルの塔」ca.1565, 油彩, D.G. ブーニンゲンコレクションとして1958年に購入 (ロッテルダム・ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館)   

フランス・ハルス(1583 – 1666)

202428日〜 202469

フランス・ハルスの特別展は、ヨーロッパの肖像画史上の傑作50点以上が世界各国のコレクションから集結します。ハルスの肖像画はダイナミックで、特に人々の笑顔を描く際の人物描写技術が有名です。レンブラントやフェルメールなどの、17世紀の巨匠たちの一人と言われています。この特別展は、

ロンドンのナショナルギャラリー、及び、ハーレムのフランス・ハルス美術館とのコラボレーションとなります。

国立美術館でフランス・ハルス美術館を見た後は、ハーレムの旧市街にあるフランス・ハルス美術館への訪問がおすすめです。現存する唯一の自画像をはじめとする、世界最大のフランス・ハルスコレクションを有しています。

フランス・ハルス「イサック・アブラハム・マッサとベアトリクス・ファン・デル・ラーンの肖像(部分)」ca.1622